楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

「海の声編」が話題になったAUひかりのサービスまとめ

スポンサードリンク

auのCMで大人気に!桐谷健太さんの「海の声」

俳優の桐谷健太さんが浦島太郎に分し、三線を弾き語りしながら海辺でひとり歌う「海の声」が話題になったauのCM。

この曲は「涙そうそう」や「恋しくて」などで知られるアコースティックバンドのBEGINが、CMのために書き下ろしたオリジナル楽曲でした。

浦島太郎・桃太郎・金太郎の「三太郎シリーズ」のCMは2015年からスタートし、実は一寸法師も隠れていた!とネットで話題になるなど、auは以前からユニークなアプローチでユーザーから支持されています。

  

なんとこの曲は2016年JOYSOUNDカラオケ年間総合ランキング1位に選ばれたようです。

海の声の人気は衰えることを知らないですね。

 

auが提供している「auひかり」ってどんなもの?

ドコモやソフトバンクよりも、ちょっと「こだわり」がある人が使っているキャリアがauです。

そんなauが手がける光ファイバーインターネット接続サービスが「auひかり」。

最大1Gbps(1000Mbps)という超高速スピードでインターネットへ接続できるサービスです。

1Gbpsあれば、リビングのテレビで映画を再生しつつ、家族全員がwifiルーターでスマホを使っていてもストレスフリーで楽しむことができちゃいます。

スマホのネット回線のように高速通信ができる容量に制限はないので、どれだけ使ってもずっと同じ料金です。

毎月の請求金額が変わることもないので、安心して大容量のデータをやり取りできます。

さらに、現在auは通信速度が10Gbpsという超々高速インターネットをKDDIの直営店「au SHINJUKU」において商用トライアル中。近い将来、10Gbpsが一般用に提供される予定です。

IoT(Internet of Things)と呼ばれる、ありとあらゆるものがインターネットへつながる時代を見据えた、auらしい挑戦です。

 

分かりやすい料金体系で高速インターネット

auひかりはサービスの内容が分かりやすいのも特徴です。

一戸建てに住んでいるならプロバイダ料金込みで月額5,100円、マンションなど集合住宅に住んでいるならプロバイダ料金込みで月額3,800円でスタートできます。

auひかりのサイトから、申し込み者の名前と電話番号、住んでいる地域と住居のタイプ(一戸建て・集合住宅)を入力するだけで、auのコンサルタントが折り返し電話をしてくれるサービスも実施中。疑問点はどんどん質問してみましょう。

 

高速インターネットで安心して使える、IP電話(IPフォン)とは?

超高速回線だから、インターネット回線を利用する電話「IP電話(IPフォン)」のクオリティも高品質です。

auが提供するIP電話サービス「auひかり電話」を使うと、いままでの電話番号をそのまま引き継いで、全国どこでもお特な一律料金で電話が可能になります。

もちろん、音声の品質や使い方はこれまと変わりません。月額基本料金はたったの500円。

NTTの一般加入電話は1,700円なので、これだけでも毎月1,200円・年間14,400円もお得になります。

 

もしつながらないなどのトラブルがあってもこちらで対応してくれます。

https://www.au.com/support/service/internet/trouble/connection/ip-01/

また、着信の転送などのオプションも月額500円で対応しています。

https://www.au.com/internet/auhikari/service/phone/option/forwarding/

 

映画やドラマなどが見れるサービスも充実

スポンサードリンク

・auひかりテレビサービス

「auひかりテレビサービス」はインターネットと家庭のテレビを接続し、映画やドラマ、アニメ、スポーツ、音楽などバラエティに富んだ番組が視聴できるようになるサービスです。

auひかりは、地上波やBSデジタル放送には対応していません。そこは、地デジアンテナとBS/CSアンテナを取り付ければ視聴が可能です

・プラチナセレクトパック&プレミアムチャンネル

39チャンネルが月々1,980円で見放題の「プラチナセレクトパック」や、1チャンネルから好きなチャンネルを選んで申し込みできる「プレミアムチャンネル」のプランもあります。

テレビサービスを利用するには「セットトップボックス(STB)」という機器をレンタルする必要があります。

レンタル代は月額500円。実は、この月額料金を支払うと毎月600円までの映像作品を1本無料で視聴することができるのも、映画好きには見逃せないポイント。

セットトップボックスのUSB端子へ外付けHDDを接続すると、番組を録画することができるのも便利です。

BS放送やCS放送のように、大げさなアンテナを必要としないのでとても手軽です。

・解約の場合の費用

もし解約の場合は、以下の費用が掛かりますので、知っておくといいと思います。解約の際の費用としては以下の3つが考えられます。

最後の請求ネット料金(日割り)+オプション代

auひかりを解約した場合、インターネット料金の5,100円は、解約した日から日割り計算で請求されます。その他のオプションのほとんどは日割りにならず全額かかってしまいます。

違約金

auひかりは3年単位の自動更新型になっています。3年ごとの更新月以外で解約すると契約解除金として15,000円が請求されます。※マンションタイプの場合は解約違約金はありません。

工事費の残債

auひかりに加入すると工事費を含めた初期費用が発生し、月々1,250円×30ヶ月が請求されます。こちらは30ヶ月以内に解約した場合は割引だけがなくなり、残りの初期費用は清算しなくてはなりません。

 

・auひかりの解約の方法と問い合わせ連絡先

解約の場合は各プロバイダーに電話をして、解約したいということを告げましょう。以下、連絡先です。

プロバイダ名 連絡先電話番号 受付時間
au one net 0077-777(無料) 年中無休:09:00~20:00
@nifty 0120-32-2210(無料)
03-5860-7600(有料)
年中無休:09:00~21:00
BIGLOBE 0120-56-0962(無料) 平日:09:00~21:00
土休:10:00~18:00
so-net 0120-80-7761(無料)
03-3513-6200(有料)
平日:12:00~21:00
土休:12:00~19:00
ASAHIネット 0570-01-3500(一律)
03-3569-3500(有料)
平日のみ:10:00~17:00
DTI 0120-830-501(無料)
03-5749-8091(有料)
年中無休:10:00~19:00
@TCOM 0120-805-633(無料) 年中無休:09:00~20:00

 

auユーザーが適用出来るキャンペーンも頻繁に実施中!

家族みんながauを使っているならもっとお得になるサービスも提供されています。

「auスマートバリュー」へ申し込みすれば、auのスマートフォンの月額基本使用料から最大2年間に渡って毎月2,000円が割引になります。

ご家族4人がauなら、合計で8,000円という大幅割引!スマホにしたら月額料金が毎月高くて困る・・・という人は、引越しや乗り換えの時など自宅のインターネット回線をauひかりに切り替えると安くなるかもしれませんね。

さらに、「auまとめトーク」として、auひかり電話からすべてのauスマートフォン・auケータイへの発信が24時間通話無料になり、家族のauスマートフォン・auケータイから自宅のauひかり電話へ発信した場合も無料となります。

メールやLINEですぐに連絡が取れる時代になったとはいえ、やっぱり電話の声というのは安心感があります。

通話代を気にしなくてもいいから、いつでも気軽に電話ができますね。

auひかりの申し込みエリア確認

AUひかりは日本中対応しています。エリアも随時拡大中です。地図やAUサイト内でのマップでの表示はありませんので、仮にエリア外だったとしてもまずは申込みをして確認してみましょう!

https://www.au.com/internet/auhikari/application/

 

ネットに繋がらない、回線が遅いと思ったら

数ある解決法の内の1つですが、auひかりの障害状況を確認することが出来ます。

問い合わせをする必要がなくサイト上で確認が出来るので便利です。通信障害が発生しているエリア検索をして確認することができるので便利です。

こちらから確認することが出来ます!
http://www.kddi.com/phone/au-hikariphone/notice/

 

auひかりはauならではの先進性と分かりやすさを兼ね備えたインターネット接続サービスです。

コストパフォーマンスも高く、さらにauスマホを使っているなら大幅に割り引きされるため評判もいいです。

先の時代を見据えるなら、家庭の回線をすべてauに切り替えたらどのくらいお得になるのか、無料コンサルタントと相談してみることをオススメします!

 

ネット回線の比較が出来るサイトもありますのでご紹介しますね


⇒ネット回線の比較相談はこちらから

 

支払いはAUウォレットで

auウォレットとはauのプリペイド式の電子マネーカードやau携帯電話やauひかりなどの月々の支払いとして利用出来ます。

エーユーウォレットカードとも言われクレジットカード、じぶん銀行、auショップで現金にて事前にチャージを行ってチャージした金額分は通常のクレジットカード同様に買い物の際の決済に使用することが出来ます。

使用できる店舗は世界で3960万ともいわれるMastercard®加盟店でのショッピングやWebMoney加盟店で利用することができます。

エーユーウォレットの魅力はこのカードを使用してショッピングをすることでWALLET ポイントが貯まり、ポイントはau WALLET プリペイドカードにチャージされるので次回から買い物の際にポイントを使用することが可能です。

さらにチャージ式なので審査不要、発行手数料無料、年会費無料で利用出来、プリペイド式なので使い過ぎることはない点です。

そんなエーユーウォレットの利用する際にはau携帯電話もしくはauひかり、auひかり ちゅらの契約が登録されたau IDが必要となります。

また申し込みはau WALLETの公式サイト、au WALLET アプリ、auショップ、PiPit、au取扱店となりますがau取扱店は携帯電話新規契約、機種変更の申し込み時限定の受け付けとなっています。

チャージをしたらすぐに利用することが出来ます。店舗で利用する流れとしてはカードを渡してカードで払う旨を伝えて、支払い回数は1回払いを選んだください。店舗の中にはサインが必要となるケースもあります。

申し込みをしてプリペイドカードが届いたらau WALLET サイトにアクセスをして利用開始の手続きをしましょう。

https://wallet.auone.jp/

 

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。