楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

格安航空でお馴染み「ピーチ航空」についてわかりやすくまとめてみました

スポンサードリンク

飛行機での帰省や移動といえば、年末年始はもとより、夏休みや冬休み、御盆など、長期休暇の直前直後をはじめ、旅行や出張といった場面でも、お世話になる人が多いと思います。

ここでは、数ある航空会社のなかでも、出現当時から徐々にその存在感を強めていることで有名な「ピーチ航空」についてまとめてみることにします。

持ち込み可能な手荷物について


そもそも、搭乗する前に、手荷物のチェックを受けますが、持ち込みができる手荷物と、そうでないものについて、あらかじめ把握しておきましょう。

以下のようにまとめてみたので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

身の回りの品(傘、ハンドバッグなど)1つ+手荷物1つ=合計2つまでは、手荷物として機内に持ち込むことができます。

ただし、その2つの重量を合算して10kg以内という規定が存在します。

誤って重量オーバーにならないよう、きちんと余裕を持つことをお勧めします。

スマートフォンやiPad、ノートパソコンなどの電子機器は、基本的に地上滞在時を含めて、使用時の制限があります。

その他、液体やベビーミルク・フードをはじめ、医薬品・医療機器、免税品等に関しては、諸条件があります。

詳細についてのお問い合わせは、公式サイトのQ&Aのページにも掲載されていますので、ご確認ください。
http://www.flypeach.com/pc/jp/lm/ai/airports/baggage/carry_on_bag

座席の種類と価格について

肝心なのは、どのような座席が用意されているのか、といったところでしょうか。

以下に、座席のシートタイプとプランをまとめてみました。

スポンサードリンク


ピーチの機内座席には合計5つのシートタイプはランクの高い順から、ファースト、スマート、プレジャー、スタンダードの4つがある他に、スペースシートというオプションタイプのシートも含まれています。

また、それらのシート別にそれぞれプランも用意されていますので、ご確認ください。

少しでも予算を抑えたい方は「シンプルピーチ」を、特典を重視される方は「バリューピーチ」か、「プライムピーチ」のいずれかを選択することをお勧めします。

バリューピーチとプライムピーチの違いについてですが、これには融通が利く荷物数の制限が関わっています。

バリューでは、選択できるシートタイプが2つである一方、プライムでは、シートタイプの選択肢が1つ増えて多くなります。

追加料金や予約・変更、取り消し手数料などにも差がありますので、座席のプランだけで決めてしまうのではなく、そのメリット・デメリットもチェックしておくようにしましょう。

手荷物以外の荷物は預かってもらえる?

受託手荷物という形で預けることができます。

預け方としては2パターンあるので、以下にご紹介します。

インターネット、あるいはコンタクトセンターにて、1時間前までにあらかじめ予約を入れておく方法があります。

もう1つは、当日のPeach手荷物カウンターにて、スタッフに搭乗券を見せた上で、直接荷物を預け、引き換え証を受け取る方法です。

ただし、プランによっては、この受託手荷物の預かりが可能となるオプションも存在しますので、出前もってある程度調べておくことが望ましい、といった印象です。

また、出発直前に荷物を預ける場合に注意が必要なことは、重量オーバーに陥った際の超過料金が存在するということです。

ピーチ航空を利用する際は、手荷物と同様、少しでも余裕を持った荷造りを心がけるようにしましょう。

もしも、不安な方がいらっしゃるとすれば、公式サイトから問い合わせてみることをお勧めします。

Peach -公式サイト-
http://www.flypeach.com/pc/jp

いかがでしたか?

格安航空と知られている「ピーチ航空」の基本的なお役立ち情報を紹介しました。

今後もさらなるスピードで、このピーチだけでなく、格安航空はその力を現すとされています。

他社との比較をしやすくするためにも、ピーチ航空に関する知識を少しでも蓄えておくのが良さそうです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。