1. TOP
  2. インターネットサービス
  3. ウイルス対策は必要?ウイルスバスタークラウドとは

ウイルス対策は必要?ウイルスバスタークラウドとは

 2017/11/25 インターネットサービス パソコン
この記事は約 9 分で読めます。 6 Views
スポンサードリンク

ウイルス対策は欠かせない


2017年の5月。日本だけでなく世界のあちこちで「ランサムウェア」と呼ばれるコンピュータウイルスが猛威を振るいました。

ランサムウェアは「身代金恐喝(暗号化)ウイルス」とも言われているようです。

感染するとハードディスク内のデータを次々に暗号化してしまい、コンピュータをロックして操作できなくするだけでなく大切なデータまで使えなくしてしまうコンピュータウイルスです。

インターネットは確かに便利ですが、しかし、インターネット上には善意の人ばかりがいるわけではありません。

悪意あるハッカー(クラッカー)と呼ばれる人たちがコンピュータウィルスを仕込んで悪さをするのは、決して珍しいことではありません。

今回のこのランサムウェアは、あちこちの官公庁や病院などのコンピュータに感染して甚大な被害を出しました。

このような様子を見ると、インターネットに自分のコンピュータを接続するのがこわくなりますね。その一方で、インターネット無しには生活が成り立たなくなってきているのも事実です。

なかには、やむを得ずインターネットにつないでいるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

これは決して「他人事」ではないのです。インターネットに接続しているかぎり、たえずコンピュータウイルスに感染する危険があります。

ではどうしたらいいのか。

一つは、あなたがお使いのコンピュータのオペレーティングシステム(以下「OS」と略します)を最新の状態に更新しておくこと。

そしてもう一つは、ウイルス対策のためのソフトウェアをコンピュータにインストールしておくこと。

この二つです。

 ウイルスバスタークラウドとは


今現在、ウイルス対策ソフトウェアはいろいろな会社からさまざまなものが販売されています。

以前ほどではありませんが、それでもソフトウェアごとに〈クセ〉というか、それぞれ特徴があります。

全てのウイルス対策ソフトウェアについて説明することは不可能です。

今回はトレンドマイクロ社の「ウイルスバスタークラウド」について少し解説することにします。

無料のウイルス対策ソフトウェアはないの?

無料のウイルス対策ソフトウェアも存在します。

無料のものも決して使えないないわけではありません。

ただ、サポートやウイルス定義ファイルの更新・アップデートのことなどを考えると、懐にひびくかもしれませんが、有料のものを選んでおいたほうが安全です。

特に、初心者の方は、サポートがしっかりしている有料のソフトウェアをお使いになることをお勧めします。

 ウイルスバスタークラウドについて

スポンサードリンク


ウイルスバスタークラウドはトレンドマイクロ(TRND MICRO)社が販売・サポートしているウイルス対策ソフトウェアです。

トレンドマイクロ(TRND MICRO)社ホームページURL
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome.html

インストールする前に、ご自分のコンピュータが、Windowsのどのバージョンなのか確かめましょう。

例えば2017.11.11.現在、ウイルスバスタークラウドの一番新しいバージョン番号は「1.2.×.××××」です。
対応しているWindowsのバージョンは「Vista・7・8 / 8.1・10」です。

ダウンロード版とパッケージ版の2種類

DVD-ROMディスクのパッケージ版も販売されています。

まず、上記ホームページから「体験版」をダウンロード、インストールして、実際に試してみた後、ライセンスキーを購入するという方法が、より確実だと思います。

ライセンスキーというのは、30日間のみ「お試しで使用可能」という「体験版」の日数制限を解除して、決められた期間(1年から3年)使うことができるようにするためのものです。

もしも、インターネット経由でダウンロード、インストールするのは不安だという方は、前記パッケージ版をお近くの電気屋さんやネット通販などで購入して、同梱されているマニュアルにしたがってインストールしてください。

コンピュータ・タブレット・スマートフォン

パソコンにタブレットに……複数所持でも大丈夫

コンピュータを複数お持ちの方もいらっしゃるでしょう。それ以外に、タブレットやスマートフォンをお使いの方も多いと思います。

ウイルスバスタークラウドは、コンピュータやタブレット、スマートフォンを組み合わせて合計3台までインストールすることができます。

たとえば、1台目は自宅で使うデスクトップコンピュータにインストールして、2台目は出先で使うノートコンピュータに、3台目はAndroid(アンドロイド)のスマートフォンにインストールする、というようなことができます。

その場合も追加の料金は発生しません。

Windowsコンピュータ、Androidタブレットとスマートフォン、アップル社のmacOSコンピュータ、iOSタブレット(iPad)やスマートフォン(iPhone)などを組み合わせて、3台までという制限を超えなければ、最初に購入した時に発行されたシリアル番号が有効です。

したがって、タブレットやスマートフォン用に「ウイルスバスターモバイル」を別途購入する必要はありません。

当然、有効期間内であれば、ウイルスバスタークラウドがバージョンアップしたときも無料でアップグレードできます。

さらに、コンピュータを買い換えたりして再インストールしなければならなくなったときなども課金されることはありません。

ウイルスバスタークラウドのインストール手順

1)トレンドマイクロ社ホームページへ

前記のトレンドマイクロ社のホームページのURLをクリックすると「個人のお客様」のページが開きます。

そのページの左上にある「製品」をクリックしてください。

製品の一覧が表示されるので、その中から「ウイルスバスタークラウド」を選びましょう。

2)「体験版」をダウンロード

表示されたページの中央より少し上、右側にある青色の「製品版を無料で30日体験」をクリックすると「無料体験版」をダウンロードするページになりますので、クリックしてダウンロードしてください。

体験版ではなく製品版が直ぐに欲しい場合

もしも、ここで製品版を買ってしまいたいという方は、画面中央の赤いボタン「他のウイルスバスタークラウドのラインナップを見てみる」をクリックしてください。

表示された画面を少し下の方にスクロールしていくと、「ダウンロード3年版」「ダウンロード2年版」「ダウンロード1年版」と選ぶことができますので、お好きなものを選んで「今すぐ買う」ボタンをクリックしてください。

そうすると、「製品選択 / お客様情報入力」の画面になります。あとはそこに表示される手順にしたがって必要事項を入力してください。

支払い方法を選択して支払いがすむと、入力したメールアドレスに「申込み完了」と「支払い完了」との二つのメールが届きます。

「支払い完了」のメールにシリアル番号が記入してあります。
なお、この二つのメールには大切な事項が記されていますので、大切に保存しておいてください。

3)ソフトのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、ウイルスバスタークラウドがコンピュータの動作環境をチェックします。何か問題があると警告が出ますが、次に進むボタンをクリックすれば、インストールが始まります。

このステップで、すでに他のウイルス対策ソフトウェアがインストールされていると、アンインストール(ソフトウェアをコンピュータから削除すること)するように警告が出ます。

また、お使いのWindowsが「WindowsUpdate」によってそれぞれのバージョンで最新のものになっていないと、やはり警告が出ることがあります。

その際は、あわてずに画面に表示された警告の文章をよく読んで作業を進めてください。

あとは画面に出てくる指示どおりにコンピュータを操作して、再起動すれば「体験版」のインストールは完了します。

「体験版」の日数制限を解除する / ユーザー登録


製品版の購入をして「体験版」の制限を解除する流れです。

前記「体験版ではなく製品版が直ぐに欲しい場合」に書いた二つ目のメール、「支払い完了」メールにシリアル番号が書いてありますので、それを用意してください。

コンピュータのデスクトップにウイルスバスタークラウドのアイコンができています。

そのアイコンをダブルクリックすると「メイン画面」が表示されます。

表示されたメイン画面の中央より少し下に、「有効化する」という緑色のボタンがあるので、それをクリックして指示通りにシリアル番号などを入力して作業を進めてください。

「有効化する」ボタンを押すと、最初にメールアドレスを入力する画面が表示されます。

アドレスを入力後、画面右下の「次に」ボタンをクリックすると、画面が切り替わり、まん中あたりに細長い四角い枠が三つ表示されます。

いちばん上の枠には、入力したメールアドレスがすでに書き込まれています。

二つ目の枠に確認のメールアドレス、三つ目にパスワードを記入して、「次に」ボタンをクリックしようとしても、これだけではクリックできません。

実は、この画面はスクロールする必要があります。

スクロールしてみると、上の方に名前、住所、電話番号などを記入する枠が出てきます。

出てきた枠に必要事項をすべて記入しないと次に進めないので気をつけて下さい。

ここさえクリアすればあとは簡単です。指示通りにシリアル番号など入力する作業をすすめてください。

英文字の「O(オー)」と数字の「0」とが紛らわしいので注意して下さい。


また、この作業が「ユーザー登録」になりますので、最後に表示される確認画面の、特に「ユーザーID」と先に入力したパスワードをメモしておくとよいと思います。

理由は、問い合わせをしたり何かトラブルがあってサポートを受けたりするとき、トレンドマイクロ社のホームページで、ユーザーページに「ログイン」しなければなりません。

その際「ユーザーID」と「パスワード」が必要になるからです。

 コンピュータのスキャンをするには


ご自分のコンピュータがウイルスに感染していないかスキャン(検査)するときは、デスクトップにあるウイルスバスタークラウドのアイコンをダブルクリックすると「メイン画面」が表示されます。

真ん中にある緑色の「スキャン」ボタンをクリックするとコンピュータのスキャンが始まります。

最後に——ウイルスバスタークラウドを

アンインストールする


場合によってはコンピュータからウイルスバスタークラウドをアンインストールすることもあると思います。パソコンを処分したり人に譲りたい場合、期限がきて別な対策ソフトに切り替える場合、など色々あるでしょう。

ウイルスバスタークラウドをアンインストールするツールも付属していますので、それを使ってアンインストールしてください。


スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Life-Time Knowledgeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Life-Time Knowledgeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

はる

この人が書いた記事  記事一覧

  • 赤ちゃんのおしりには優しいオムツを使いたい!ユニ・チャームのおむつシリーズまとめ

  • 知って楽しい!キリンビールの魅力!!

  • 楽天ポイントがめちゃめちゃ溜める方法!楽天ポイントを徹底解説

  • 格安スマホってなに?iPhoneが使えて、楽天スーパーポイントも貯まる楽天モバイルを徹底解説

関連記事

  • 目的に合わせて手軽にサクッと。画像加工・編集フリーソフト5選

  • ベルメゾンで見つけた!女子が欲しがる可愛いアイテム

  • bbエキサイトの解約方法について分かりやすく解説します

  • 全部入れよう!おすすめスターターキットアプリ12選

  • 生活の利便性を促進するネットスーパーの存在

  • 「海の声編」が話題になったAUひかりのサービスまとめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。