楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

中部電力お役立ち情報!停電になっても慌てないための事前確認!

停電は災害以外でも突然やって来ます。特にオール電化のお家では停電が起こると致命傷です。

慌ててパニックにならないためには事前にどのように確認したら良いのか。また他にも引っ越しの連絡先、お得な情報なども合わせて調べてみました。

これで中部電力を便利に使いこなしましょう!

スポンサードリンク


突然停電だ!どうする私!?まず、停電が起きた時は慌てずに対処することが一番です。

突然真っ暗になってパニックになってしまい、床に散らばっている物を踏みつけ転倒して怪我をしかねません。笑い事では済まされません。

中部電力HP上に、こんな素晴らしい動画があったので事前に観てお勉強しておきましょう!

中部電力 動画「停電時の対処法」篇
https://www.chuden.co.jp/smt/corporate/publicity/pamphlet/movie/teiden_taisho/index.html

また中部電力のHPから大まかな停電情報も確認は出来ますが、便利なのはカテエネと言う、中部電力サービスに登録しておくことで自分の住んでいる地域が停電時にメールでお知らせしてくれます。

中部電力 カテエネ
https://katene.chuden.jp/new_service_sp.html

このサービス、無料なのにも関わらず登録しておくと他にもお得なサービスがいっぱいあるので絶対にオススメします。

お得情報は後程お伝えするとして、停電情報は電話でも確認することができます。年中無休で0120-985-232です。

停電は普段の生活が出来なくなってしまうので、どのように対処をするのか、どこに確認したら良いのか把握しておくことが大切です。

引っ越ししたけど、いつ連絡するの?

引っ越の時はバタバタしていて、ついついうっかり電気の利用停止や開始の連絡を忘れがちです。

開始に関しては電気を使っていると連絡が来ますが、停止は勝手には止めてくれません。二重に料金がかかってしまう場合もあるので注意してください。

実は停止も開始も事前に日にちさえ決まっていれば手続きが出来ます。

手続きは先程紹介したカテエネでも、打ち込むだけで簡単に申し込みが出来るので、真夜中でも手続き完了です!

電話でオペレーターと直接話がしたい場合は

中部電力窓口
http://www.chuden.co.jp/smt/home/tetsuduki/contact/index.html

こちらにアクセスをして、自分の現在の住所または引っ越し先の住所で最寄りのコールセンターに電話する事も出来ます。24時間365日対応していて、停電、故障、引っ越し、契約名義・アンペア変更、電気料金の支払い、料金メニュー、その他なんでも問い合わせ可能です。

ただし、コールセンターに電話をかけたことがある人なら分かるとは思いますが、混み合っていてとても繋がりにくいです。ネットが利用出来るのであれば、待ち時間なしのカテエネをオススメします。

カテエネってそんなにお得なの?


さっきらお得お得と言ってオススメしていますが、カテエネに登録するとどんなお得があるのでしょう。

まずはカテエネに新規入会するとポイントプレゼントがあり、毎月普通に電気を使っているだけでもポイントが貯まっていきます。

しかも、コンビニの支払い時などT-POINTカードで貯めたポイントをカテエネポイントに交換して電気料金支払いに当てられます。

また逆にカテエネポイントをT-POINTやnanaco、WAONポイントに交換可能なので、出費が減って大変お得ですね。

一部地域の人だけお得な情報を教えます!


一部地域に限られてしまうサービスなので一番最後にお伝えしますが、中部電力でガスと電気をセットで契約出来るプランがあります。

東邦ガスが供給されているエリアで都市ガスを利用している事が条件で、お得なガスプランに加えて、カテエネガスセットでガス料金の2%が割引になります。

別々に支払っていた使用料も一括にでき、カテエネポイントもより貯めやすいので、かなりお得なことになりますね。

愛知、岐阜、三重の3県のさらに一部地域だけのサービスなので、もし自宅がエリア内であればカテエネガスセットでよりお得をGET出来ますよ。

お得な地域はこちらから確認してください。

中部電力 おトクな料金メニュー
https://katene.chuden.jp/clubkatene/p/menu/gas/index.html

まとめ

中部電力でのお役立ち情報をお伝えしてきました。停電になった時にはどのように対処するのか、しっかり動画で学ぶことが出来ました。

パニックならず適切な対応をとって、なおかつカテエネ登録することにより、今までコールセンターにイライラしながら電話していた時間も減り、ポイントを有効利用しながらお得な暮らしをしていけますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA