楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

知って楽しい!キリンビールの魅力!!

仕事終わりに疲れを吹き飛ばす一杯。皆さんはどのよう飲み物をチョイスしますか?

アルコールこそが日々の癒し!という方も多いのではないでしょうか。

今回はアルコールの中でもお手軽に飲める、キリンビールについて説明していきたいと思います。

キリンビールとは?創業110年の歩み

スポンサードリンク


CMやスーパー、飲食店など様々な場所で耳にするキリンビールですが、どのような事業を展開しているのでしょうか?

キリンビールの正式名称は麒麟麦酒株式会社といいます。キリンホールディングスの日本綜合飲料事業部門の1つで、酒類の製造、営業、販売を行っています。

「お客様本位」「品質本位」の基本姿勢に基づき、商品品質の追及や新しい商品への挑戦をしています。

日本各地に工場を持っていて、ここから生産された飲料が全国津々浦々、ひいては全世界に供給されるのです。

見てよし!飲んでよし!作ってよし!キリンビール工場の取り組み


このキリンビール工場では、見学ツアーが開催されているのをご存知ですか?見学ツアーでは、キリンビール製品の見学や試飲、ショッピングを楽しむことができます。

試飲できる製品には、アルコールの他にソフトドリンクも含まれているので、未成年の方も楽しく参加することができるようになっています。

参加費は無料で、インターネットや電話から予約することができ、定員は2人から団体の申し込みも可能となっています。

各工場では、期間限定のイベントが開催されていたり、工場限定のアイテムが販売されていたりするので、同じ工場に行ったとしても何度でも楽しむことができます。

また、キリンビール発祥の地であるキリンビール横浜工場には、手作りビールが作れる体験教室があります。

このビール好きにはたまらない体験教室は、インストラクターの指導のもと本格的なビールづくりを体験することができ、6週間後に完成したビールが届けられます。

しかもこの体験では、上面発酵ビールと下面発酵ビールの中からお好みのビールを選択することができるのです。グループでの申し込みで1グループの店員は6名となっています。

1回の参加費は1グループ30,000円なので、6人で申し込むと1人あたり6000円となりなかなかお得なプランではないでしょうか。

おおむね、受付開始日時は開催月の3か月前の1日0時から、受付締切日時は開催月の1か月前の1日0時までとなっています。

体験教室の流れは3つのステップがあります。


まずステップ1では、ビール製造の流れや注意事項についてのオリエンテーションを40分ほど受けます。


ステップ2では、ビールの素となる麦汁の仕込み作業から酵母添加までの作業を実際に体験することができます。

この実習は合間に工場見学も行いながら、約6時間を要するそうです。


最後にステップ3では、約6週間後に完成品が届けられます。

実習で作った麦汁が6週間の時間をかけ、発酵・貯蔵・ろ過の工程を経て、びん詰めされオリジナルのラベルを添付した完成品が、指定した場所まで宅配便で届くのです。

ちなみに届けられるビールは、1グループにつき小びん(330ml)×30本となっています。

 

○工場見学(http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/

○手作りビールが作れる体験教室(http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/seminar/

飲むだけで終われない! キリンビール大学に入学しよう!


キリンビール大学では、2通り、ビールへの学びがあります。1つはウェブで講義を受け、ビールの知識について知るものです。

こちらは365日24時間パソコンやスマホから、400以上のビールについての講義を受けることができます。

もう1つは、横浜と代官山で行われるセミナーに参加しビールを体験するものです。

ビールをリアルに学ぶことができる「ビールセミナー」が売りで、ビールづくりやテイスティングなどの体験をすることができます。

このビール大学はなかなか本格的で、ユニークな学則や全6つの学部があるのです。

6つの学部それぞれの分野からビールの魅力について学ぶことができる内容となっているので、ホームページから紹介させていただきたいと思います。

①醸造学部(BREWING)…ビールの原料や製造工程など専門的な知識を「職人のこだわり」や「匠技」、「クラフトビール」などの話題を交えて、うまみたっぷりに学習できる。
②文化学部(CULTULE)…従来のビールから新しく生まれたビアライフまでビールのあれこれを取り上げ、ビールマナーや食(ペアリング)、おいしさなどを芳醇に科学する。
③史学部(HISTORY)…これまでのビールの歴史を探索すると共に現在のビール史を学び、ビールのこれからについて思慮をじっくり深め、熟成させていく。
④芸術学部(ART)…世界のビアマグのカタチ(意匠)、ビールのパッケージデザインについてなど感性でビールを愉しむ学部。ビールにまつわる芸術をきめ細かく考察。
⑤経済学部(ECONOMICS)…ビールの消費量・生産量、世の中に起こっている新しい  流れやビールトレンドを、経済の側面から捉える、とても飲みごたえのある講義。
⑥部活動(CLUB ACTIVITIES)…ビアライフをより充実させる飲み方や遊びを実践する課外活動。ホップが効いた楽しい時間をわいわいと過ごせる。

2017年10月現在、注目の講義は、醸造学部の「BEER STYLE NOTE シュバルツ」、醸造学部「BEER STYLE NOTE ビアスタイルって?」、醸造学部「アルコール度数とは?」となっており、専門的な知識について学びたい!という人が多いようです。

○キリンビール大学に入学しよう!(http://www.kirin.co.jp/entertainment/daigaku/

さあ!飲みに行こう!キリンビールが飲めるお店の検索方法


キリンビールが飲めるお店に行きたいんだけど、そのお店でキリンビールが提供されているかわからない。そんな方に朗報な、キリンビールと食べログがコラボした検索ページがあります。

銘柄、エリア、食のジャンルを絞り込んで探すことができるページで、北は北海道から南は沖縄まで文字通り日本全国の店舗を条件によって一覧することができるのです。

人気の店舗の中でも特におしゃれで話題の、横浜工場のビアタバーンでは良質で格式高いビールを楽しむために全国各地から人々が訪れます。

横浜工場のビアタバーンは、店内は明治時代の横浜を模したクラシカルな作りとなっています。こだわりの料理とこだわりのビール、この絶妙な組み合わせを楽しむことができる場所です。

キリンビールが飲めるお店の検索方法
https://tabelog.com/tieup/main/kirin_beer/

キリンビールが行う限定キャンペーン


キリンビールでは、一般販売のほかに、期間限定や地域限定のキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容はホームページから確認することができ、はがき(郵送)やメールアドレス、SNSなどで応募することができます。

また、「My KIRIN」というキリングループのWeb会員サービスに登録すると、会員限定のキャンペーンもあるのです。

○さあ!飲みに行こう!キリンビールが飲めるお店全国一覧(https://tabelog.com/tieup/main/kirin_beer/
○横浜工場のビアタバーンがおしゃれ(http://www.springvalleybrewery.jp/yokohama/#_ga=2.168316200.880802455.1513560107-1781842697.1513560107
○キャンペーン(http://www.kirin.co.jp/campaign/

押さえて実践したい!キリンビールを楽しむためのポイント

ここまで、キリンビールの歴史や製造方法、体験サービスなどについて説明してきましたが、如何でしたでしょうか?

キリンビールを楽しむためにぜひ覚えていてほしいポイントを5つにまとめました。

1. 工場見学ツアーは無料で見学・試飲ができる!
2. ビール作り体験教室では、一人あたり3,000円〜でビールづくりを体験できる!
3. ビール大学ではビールの歴史、技、テイスティングなどを学べる!
4. キリンビール全国店舗一覧では地域、銘柄、食事について絞り込める!
5. キャンペーンを利用して限定品を手に入れられる!

以上5点です。今回は企業理念やサービス内容について、簡単な概要の説明となりましたが、まだまだ奥が深いのがキリンビールです。

興味を持たれた方はぜひ見学ツアーなどを利用して体験を深めてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA