楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

海の果てには楽園がある?! 暖かい国特有の楽園思想ニライカナイ

スポンサードリンク

ニライカナイ

photo by Ik T

ニライカナイという言葉を聞いたことがあるでしょうか。沖縄や鹿児島の一部で信じられている楽園思想のひとつのことです。

マイナーではありますが、最近はゲームや漫画といったものにも登場するようになってきています。ではニライカナイとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

ゲームや漫画でのニライカナイの扱われかた

ゲームではモンストの「悠久の祈りと魂が還る聖海」イベントでニライカナイが登場していますが、楽園の言葉が指し示すように簡単にクリアーできる……、といったものではないですね。

かなり厳しいイベントとなっています。無課金で攻略している人もいますが、通常は課金しないと無理だそうで、評価も9.5と高めです。

そもそもモンストのニライカナイは2番目の爆絶クエストとなっていて、モンストでは誰もが憧れる運極キャラを5体持っていないと挑戦すらできません。

つけ加えると、ニライカナイの適正キャラでSランクのものを挙げると、ガブリエル、豊臣秀吉、ロビン・フッド、ナイチンゲールの神化キャラとなっています。

漫画に話を移すと、「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」の後に「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE- ニライカナイ編」(ニライカナイ編はこのアニメである「ツバサクロニクル」では制作されていません)の舞台として、ニライカナイという名称の国が出てきます。

こちらでは姫神が統治する美しい国ということになっています。

それではニライカナイ本来の姿は?

沖縄

photo by Nelo Hotsuma

沖縄ではこのニライカナイはいわゆる『神界』とされており、神様は海の向こうからやってきて、自分たちに福をもたらしてくれる、という思想なのです。

沖縄ではその神話体系の中で、『ティダ』、つまり太陽に対する信仰や、自分の女の兄弟が護ってくれるという姉妹信仰の『おなり神』という概念、そして7代前までの先祖は『祖先神』となり護ってくれるという祖先信仰と同様に、最も基本的とされる概念のひとつとされています。

つまりこのニライカナイは、沖縄から見て辰巳の方角(東)にあるとされると同時に、さまざまな顔をもっている楽園として扱われています。

ニライカナイの意味ですが、「ニライ」と「カナイ」の複合語とされていて、「ニライ」は「根のほう」という意味で、「カナイ」は「彼方」とする説や、琉球語に多い韻をとるための無意味な言葉、という説があります。

つけ加えると、その思想は日本にも影響を与えており、民俗学者の柳田國男はこのニライカナイを日本神話での根の国(一般的には黄泉の国と同じものと考えられている)となっています。

蛇足にはなりますが、ウルトラセブンのメイン脚本家だった沖縄出身の金城哲夫氏は、M78星雲にニライカナイのイメージを重ねていたと聞きます。

なお現在沖縄では、南城市知念の国道331号線にニライ橋とカナイ橋というものが合わさってできるニライカナイ橋というもの展望所になっており、ちょっとした観光スポットになっています。

水木しげる氏の南方楽園

このように、ニライカナイ=南方楽園という思想と言えるのですが、南方楽園といえば水木しげる氏は、自分の実体験から南方楽園という概念を持っていたようです。これは水木氏自ら著した自伝の「ねぼけ人生」などに書いていたのを読みました。

そもそも水木氏が左手を無くしたのはラバウルの戦地でです。その場所で現地のトライ族という人々に非常に親切にされたことが元となっているようです。

他にも水木氏はブラジルなどの南方の土地もいろいろと訪れていますが、基本、南に住む人の性格が明るくて解放的、ということからもそう感じる元となったようです。

実際、北国では長く冷たい冬が長いせいで、北国の人間は南の人間に比べたら閉鎖的で、ネクラといったら語弊がありますが、まあ、南の人間と比べると暗いかな? といった感じがします。

水木氏は日本に帰ったあとも、たびたびラバウルを訪れています。

水木氏と一番親しかった現地の友人、トペトロが亡くなったときは「お金は出すからぜひトライ族での形式で葬儀をやってくれ」と村の人々に頼み、おそらくトライ族最後となったであろう、古式の葬式をとりおこなったとのことです。

ラバウル

スポンサードリンク

photo by David Bacon

残念ながら1994年の大規模な火山噴火によって火山灰が降り積もってしまい、旧市街はもとより、トペトロの墓もうち捨てられたままだと聞きます。非常に寂しい限りです。

http://www.monster-strike.com/
http://www.mizukipro.com/


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。