1. TOP
  2. エンタメ
  3. ロシアの料理と言えば、もちろんまずボルシチとかピロシキです

ロシアの料理と言えば、もちろんまずボルシチとかピロシキです

エンタメ
この記事は約 3 分で読めます。 5 Views
スポンサードリンク

ロシアの料理と言えば、もちろんまずボルシチとかピロシキです。これ以外に人気な料理はペリメニです。

水餃子に似ていますが、ペリメニは塩水で茹でるだけの簡単レシピです。スーパーでは冷凍ペリメニもあり、簡単に作れるので大変助かります。ロシア語はアルファベットに33文字があります。

日本語と似ている音は「あ、い、う、え、お、や。ゆ、よ」です。特に、サ行の音は3種類ありますので、しっかり違いを把握していないと通じませんのでご注意ください。

キリル文字も慣れるまでは難しいです。英語の「H」は「N」の音になりますし、英語の「P」は「R」の音になります。現在のロシアの大統領はプーチンです。その人は1999年にエリツィン大統領が亡くなったことにより大晦日急に臨時大統領になりました。2000年に正式に大統領に選ばれました。

大統領としてはすでに13年職務を全うしているベテランです。任期は最長2期ですが、憲法改正で3期連続まで延びるかもしれません。プーチン大統領の支持率は高いので、まだまだプーチン大統領の政治は続きそうです。

ロシアの大使館は東京にあります。領事館は札幌、大阪、新潟、函館にあります。ロシアの大使館のサイトはhttp://tokyo.mid.ru/ja_JP/web/tokyo-jaです。

ロシアの祝日は大使館も領事館もお休みになりますので要注意です。ロシアの首都はモスクワです。モスクワは1340年から首都です。今ではとても現代的な都市となっており東京に近いものがあります。第2の都市はサンクトペテルブルクで芸術的な都市で、日本の京都に近いので観光におすすめです。

世界3大美術館のエルミタージュにはエカテリーナ2世が趣味で集めた絵画や彫刻作品が2万点以上も並んでいます。1日では歩き疲れてとてもすべては見られません。もし、時間があるならロシア国内を旅行するのもいいと思います。

シベリア鉄道に乗れば、あらゆる都市に行くことができます。あまり知られていませんが、ボルゴグラードには「母なる祖国像」と呼ばれる巨大な女像があります。

遠くからも見られるのですが、間近で見たときの驚きは圧巻です。ロシアの人口は2010年で約1億4200万人です。2017には1億4600万人の予想となっています。面積は日本の45倍ですが、人口は同じくらいです。

ロシアには約80の民族があり、連邦制度をとっています。いくつかの州では民族性が強く独立を目指すところがあります。ロシアのニュースは恐ろしいものばかりの印象があるかもしれません。恐ろしいより悲しいかもしれません。

だいたいマフィアやアルコール中毒などのイメージが強いように思います。しかし、実際には他の国と同様に文化的なニュースや心温まる内容もあります。最近皆さんが気になった話題はトランプ大統領ですね。ロシアでは政治の話が好きです。

しかし、海外の政治より国内の政治について話が多いです。トランプというと、ロシアの政府で政党の代表(ロシア自由民主党)ウラジーミル・ジリノフスキーと似ていると言われています。はっきりと体裁を気にせず発言するところがよく似ています。


スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Life-Time Knowledgeの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Life-Time Knowledgeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ふうりょう

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベルメゾンで見つけた!女子が欲しがる可愛いアイテム

  • 「西遊記」の孫悟空はSun WukongまたはMonkey、Monkey Kingと表記され、「ドラゴンボール」の孫悟空はSon Gokuと分けて表記されています。

  • JAL国内線で知っていると役に立つ4つの知識

  • J:COMってどんなサービスを提供しているの?

関連記事

  • 映画るろうに剣心は実写化に成功している数少ない映画だ

  • 楽天ポイントがめちゃめちゃ溜める方法!楽天ポイントを徹底解説

  • “しいたけ占い”をご存知?その正体と人気の理由とは。

  • 日本では古くから食べられてきた桃 その作り方からおしゃれなレシピまでをまとめました!

  • 更新してる人のプロフィール

  • ネットバンクの先駆者!ジャパンネット銀行について

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。