楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

宮崎から博多まで高速バスか、一部新幹線か?

スポンサードリンク

みんなは、宮崎から博多に行くのにどうしてるんだろう?

宮崎から博多への交通手段として、バスとJRそれに飛行機が考えられが、2011年3月12日に博多-鹿児島間の新幹線が開通したことで、新幹線も加わり、色々な乗り物の選択ができるようになっている。その反面、一体どれを選ぶのがいいか、迷うことになる。大分経由か熊本八代経由か?

ま、距離的には熊本回りが大分回りより近いので、熊本経由を考えるとしてもバスと新幹線の組合せが考えられ、頭を悩ますことになる。
もちろん飛行機の利用はいの一番に考えられるが、なんせ運賃が高い。普通運賃は24600円である。早割とかのお得な料金を利用すればでかなり安くなるが、通常1月前とか3月前とかの予定とかはまず立てられないだろう。

そこで、どのような組み合わせがいいのか、時間面と費用面でおおよその比較をちょっと暇つぶしに調べてみた。

バスは当然高速バスであるが、バス会社としては、宮崎交通、産交、西鉄、JR各社が運行しているので乗車時刻により、バス会社が異なることになる。乗車時刻を合わせれば別であるが。

そこで、時間面での最強は、宮崎から八代までは高速バス、八代から新幹線が最短で、3時間34分、以下、鹿児島(中央駅)まで高速バスで行き、新幹線乗り換えが4時間12分、次いで新幹線利用なしのスーパーフェニックスが4時間22分となる。

約50分の時間差がある。ただ、料金を比べると、高速バス(新幹線利用なし)で4540円、八代から新幹線が9560円、鹿児島から新幹線が13230円と、大変な開きがある。八代から新幹線利用でも料金は約2倍になる。鹿児島からなら3倍である。

1時間弱の時間差がこれだけの費用以上のメリットがあるかどうかは利用者次第であるが、普通は高速バス利用だろう。

ただ、高速バスはトイレが付いているとはいうものの、よほどのことがないと利用する気になれない。周囲の視線も気になるし。また、歩き回るわけにもいかないし、席を替わるわけにもいかないからちょっと不自由さは感じる。また、新幹線ならトイレの使用はあまり気にならないし、自分の座席から立ち上がって背伸びをしたり、歩き回ってもそれほど顰蹙を買うこともないだろう。

なによりもまず交通事故とか道路渋滞に出くわさないといったメリットも考えられよう。とくに連休とかはこの関係の心配をしなくていいのは大きいメリットだろう。新幹線に乗り込みさえすれば、まず九州であれば、時間通り目的地に到着することができるという安心感がある。読書もバスに比べるとゆっくりと読むことができる。

そうはいってもやはり、お金の面でお財布に優しい高速バスをいつも利用しているのは、生活習慣だろうか、貧乏性なのだろうか? はたまた、高速道にある道の駅やサービスエリアの名物料理や出店を楽しみたいからだろうか?


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。