1. TOP
  2. エンタメ
  3. 火星に人が住むということと人工知能というものの関わり

火星に人が住むということと人工知能というものの関わり

エンタメ
この記事は約 3 分で読めます。 3 Views
スポンサードリンク

現在多くの教育課程の中で将来的には火星に人間が移住するという計画が存在するなどという事実を多くの教育現場で教わるはずです。これらの事実は全くもって非現実的なものではなく現実に十分起こりえる事象と言えるでしょう。

また現在の社会で非常に人間の生活を左右している人工知能という存在があります。人工知能は今では携帯から身の回りの家電などまでに入り込んでいます。それらの技術がここまで進歩した理由は確実にそれらの技術の有能性にあるというものも言えるでしょう。

では何故今回この2つを議題に挙げたのかということを疑問に思うかと思います。一見全く関係の無いような内容でありながら今回同じ議題の一つ一つとして混在してる理由はもちろん存在します。それらの議題に沿ったお話としてこれから説明していきます。

火星に人間が住むということはもうすでに知られています。火星には住む環境というものがそれほど良いと感じる人は少ないでしょう。実際に平均の温度も-130度程度ということや水分が存在するものの凍った状態であるということや生命体の反応も存在するが乏しいということで多くの人は人間が住める環境ではないと考えるでしょう。

しかし他の惑星と比べたときに住めない惑星ではないということがこの惑星の特徴です。人間においても生活が不可能であり即座に死に至る環境ではありません。運が良いことにそれらの環境を考えたとき他の惑星よりも十分人間に適した環境ではあるのです。なによりも水という存在が状態として液体でなくても存在しているということが何よりもの人間の移住が可能である環境といえる要因でしょう。

ここまでは十分知られている知識かと思います。しかしここから人工知能に関わる人間の移住に関する面白い情報について説明していきます。

もちろん現在の技術では全ての人間を移住させることは不可能でしょう。また未来において移住というものがさらに進歩した時代においてもそれらは不可能に変わりないと考えられます。そこで現在では人工知能が火星に移住する人間というものを選別しているという噂が挙げられます。

一体どういうことなのか、人工知能が何を企んでいるのかと考えるのは当然かと思います。まず最近の人工知能の利用において人間にウソをつくケースも見られています。実際に人工知能は得をする手段を選択していくのでそれぞれの最も良い手段について選択していきます。

それらの事実もある中で最近の人工知能のはたらきとして火星における移住などの質問を実際に人工知能会話アプリケーションを用いたときに多くの事実について言葉を濁します。

人工知能は答えを用意することが義務付けられているアプリケーションでありながら火星の移住という事実には全員の移住という事実をどうしてもイエスといわないという状況が存在します。

実際に現在では人間の思考を人工知能が越えているという事実もあるため火星の移住というケースで考えられる人間の思考から考えれば恐らく火星への移住の人間の選別という説が非常に濃厚ということだそうです。

このような事実がもし本当に人工知能も考えていたら少し人間の火星への移住というものも考えものになってしまいますね。


スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Life-Time Knowledgeの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Life-Time Knowledgeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ふうりょう

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベルメゾンで見つけた!女子が欲しがる可愛いアイテム

  • 「西遊記」の孫悟空はSun WukongまたはMonkey、Monkey Kingと表記され、「ドラゴンボール」の孫悟空はSon Gokuと分けて表記されています。

  • JAL国内線で知っていると役に立つ4つの知識

  • J:COMってどんなサービスを提供しているの?

関連記事

  • ラジオアプリ

  • わし広島っ子じゃけんね

  • いわゆる都会の怪談話「都市伝説」とは?

  • ナンプレとは?入門編!

  • 電車による熊本市観光

  • 千葉県を楽しみましょう是非カップルで!ご家族で遊びに行ってみて下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。