楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

映画るろうに剣心は実写化に成功している数少ない映画だ

映画るろうに剣心は最近の漫画実写映画の中ではかなり健闘した方ではないかと思います。まずキャスト。言わずと知れた主人公緋村剣心役の佐藤健さん。アクションもいいし剣心のちょっと緩いところもちゃんと出ててよかった。

神谷薫の武井咲さんは正直ちょっとイメージが違うような気もするけどでも薫の芯の強さとかちゃんと伝わったと思います。左之助の青木崇高さんはもう左之助そのものって感じだったし、宗次郎役の神木隆之介さんはもうイメージ通り過ぎて他にできる人いないでしょってくらい。

ちょっと残念だったのが恵先生。蒼井優さんは全然嫌いじゃないんだけど恵先生は私の中でもう少し大人の色気のある人がいいんじゃないかと思うんですよね。例えば柴咲コウさんとか。同じ黒髪ストレートだけど目力による気迫が違うかなって思います。でもかなり原作のイメージに合うキャスティングでとても良かったと思います。

それぞれの役の立ち位置や話の内容も概ね漫画に忠実で志々雄誠の迫力も満点だし操ちゃんもかわいかったですね。ただ主要なキャラを全部乗せみたいな感じは否めなくて伊勢谷友介さん演じる四乃蒼紫がちょっと宙ぶらりんになっちゃったかなと思うんですよね。

しかも、最後の最後で志々雄誠一人相手に剣心、左之助、蒼紫、斎藤一の4人で袋叩きなんて不公平すぎませんか?5人での太刀まわり自体はとても迫力あるシーンで見ごたえ十分なんです。ほんとにすごいですね。これぞプロだなって思いました。

5人での太刀まわり然り、とにかくアクションがみんな体当たりですごいですよね。特に佐藤健さん。正直、この映画見るまで佐藤健さんがこんなにすごい役者さんだったなんて知りませんでした。3作通してずっとアクションはすごかったと思います。

漫画でみる剣心の技とかどうやって表現するんだろうって思ってましたけどうまく現実的な感じになるように表現されていてすごくナチュラルで変な漫画感が出てなくてすごくよかったと思います。

脇役にもかなりすごい人出てますよね。それが映画のいいところでもあると思います。例えば綾野剛さんとか香川照之さんとか。操ちゃん役の土屋太鳳さんも今や主役級の女優さんですからね。しかも、比古清十郎が福山雅治さんですよ。そこで福山さん出すかって盛り上がってしまいましたよ。とことんキャスティングが素敵すぎる。

最近は漫画実写化ブームでいろんな漫画が実写映画化されていますがどの作品もいまいちキャスティングがイメージと違っていたり漫画ならではの無茶な描写を無理やり実写でも同じようにやろうとして不自然になったり、果てはもう話やキャラ設定が変わってしまっていたりと残念な映画が多い気がします。

その中でこのるろうに剣心は本当に原作を読み込んで理解したスタッフが作っているんだなって感じが伝わってきます。演じている役者さんも演出家さんもみんなこの作品が好きで読み込んでるんだろうなって思います。

こういう風に実写化してくれると元々の漫画のファンも安心して見ることができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA