楽しいこと、好きなこと探し!あなただけのライフワークを見つける、人生の質を上げる情報サイト

簡単にできるタコパは楽しい

◆〈1,簡単にできるたこ焼きパーティー〉

準備に時間がかからないシンプルなレシピで簡単にたこ焼きは簡単にできます。人気のタコパで友達と楽しみましょう。作っている時も友達と一緒に楽しめて会話も弾みます。

最近ではたこ焼き器やホットプレートは大変安いので、一家に一台あっても邪魔にはなりません。
ぜひタコパの為、買っておきましょう。

そして、たこ焼きの作り方は簡単です。具材もスーパーといった近くのお店ですぐ手に入るものばかりです。
外はカリッと、中はトロッと美味しい、たこ焼き屋さんのようなタコを頑張って作りましょう。

◆〈2、たこ焼きの作り方〉

材料は以下の通りです。
これ以外にも、ふんわり感を出す為にすりおろした山芋を入れたり、片栗粉でモチモチ感が出せます。
また、お好みの具をトッピングしてみるのも良いでしょう。

【材料】(6人分程度)
〈生地材料1〉
・水:600cc
・小麦粉(薄力粉):200g
・卵:3個
・牛乳:20cc
・水(またはだし汁):600cc
・青ネギ(小口切り):2本
・天かす:30g

〈生地材料2〉
・タコ(ぶつ切り):160g
・紅しょうが(適量)
・キャベツ(適量)

〈プレート用〉(適量)
・サラダ油

〈トッピング用〉(適量)
・たこ焼きソース
・青のり
・マヨネーズ

1、ボールに水、牛乳、薄力粉、卵入れます。
そしてダマが無くなるまでしっかり混ぜます。
この時、水はゆっくり少しずつ入れましょう。

2、たこ焼きホットプレートを200℃に温めます。
プレートに数滴垂らして、ジューっと音がすれば下準備は大丈夫です。

3、サラダ油をひき、プレートの穴の半分に生地を流し込む。

4、「生地材料2」を入れ、その後再び「生地材料1」を少しあふれる程度に入れる。
あえて、あふれている方がたこ焼きを丸く仕上げやすくなります。

5、約1分焼く。

6、あふれた生地に切り込みを入れながら、ひっくり返していきます。
ひっくり返すタイミングは早すぎては駄目です。
グチャグチャになってしまうので注意が必要です。
竹串等で確認してみましょう。
その際、中はまだ火が通ってなくても大丈夫です。

7、全ての玉がよく焼けるように何度もひっくり返していきます。
仕上げに油をひと塗りすると、外がカリッとなります。

8、最後にたこ焼きソースといったトッピングをかけ完成です。

◆〈3、たこ焼きがなくても大丈夫〉

以上が、簡単なたこ焼きの作り方です。
ちなみに、ひっくり返す時以外はあまりいじくらないようにしましょう。
また、たこ焼きはその丸さが売りですが、丸くないたこ焼きも美味しいものです。
フライパンで、丸くないたこ焼きが作れます。

A、「生地材料」1と2をあわせまぜ、そのまま油をひいたフライパンに流し込みます。

B、流し込んだ生地が半分焼けてきたら、片側によせオムレツのようにします。

C、ひっくり返して、両面をカリッと焼きます。

D、最後は、同じようにトッピングをかければ完成です。

これならたこ焼き器がなくても、楽しめます。
誰でも簡単にできますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA